読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石灰屋 -ISHIBAIYA-

こんにちは。生活感のあるものを探してうろうろしています。

古民家カフェに行きました(常滑編)

カフェ 古民家

 今日は古民家カフェに行くつもりではなかったんです。

INAXライブミュージアムに行きたくて常滑に行ったのですが

なんと、雪のため臨時休業。。。

 

 駅からバスが出ているのですが、いつもヴァナキュラー(その土地ないしは、その集団ごとの暮らしに根ざした固有の領域)を知りたくて、30分とか1時間ぐらいなら歩いて行きます。

 

 駅から5分ほど歩いた所に巨大な招き猫が登場

f:id:ishibaiya:20170115173345j:plain

 

とこにゃんと言って常滑市のマスコットなんだそうです、正面まで来ると

f:id:ishibaiya:20170115173541j:plain

ジャーン!お、おおきいですね。

 

直進後、陶磁器会館前を右に曲がるとni:noというお店が見えてきます。

結構大きなお店ですよ。

 

f:id:ishibaiya:20170115173753j:plain

常滑焼ギャラリー部屋と雑貨屋さん部屋があり、

2階がカフェになっています。

 

 常滑焼は昔ながらのものからちょっとモダンなものまで沢山ありました。特に気になったのがグレーの土色に金色のボーダー模様が入った小皿。縄で凹凸がついています。元々pale toneが好きなのもありますが、紅白ナマスを入れるとバチっと色が冴えるなぁと思いながらも買おうかどうしようかもじもじした結果、今回はよしておこうと断念。

 

 気をとり直して2階のカフェに行きました。

f:id:ishibaiya:20170115173726j:plain

 凄く素敵な感じ。

 

f:id:ishibaiya:20170115173909j:plain

どこで揃えたんでしょうこの机と椅子。

 

f:id:ishibaiya:20170115173741j:plain

桐箪笥?は最上段を外してソルトアンドペッパー入れ。

 

f:id:ishibaiya:20170115173749j:plain

小物もとにかくかわいい。

 

f:id:ishibaiya:20170115173447j:plain

子供椅子ももちろんあります。更に窓は隣の家から見えないように一番上だけ

透過硝子。二段目より下は磨り硝子という、建築当時からの心配りかしら。

写真が下手でうまく撮れていません。。。是非肉眼でご確認を。。。

 

f:id:ishibaiya:20170115174036j:plain

ブリキ棚の上には常滑焼の招き猫が

 

f:id:ishibaiya:20170115173558j:plain

引いてみます。

 

籠やバスケット、照明までとても素敵。カーテンは布を切って纏めただけのもの。決して高級ではないけれど、凄く居心地のいい空間です。オルゴール風の音楽が優しく流れています。

 

f:id:ishibaiya:20170115174128j:plain

メニューも手作り。

ルイボスティーフォンダンショコラをお願いしました。

 

f:id:ishibaiya:20170115191149j:plain

フォンダンショコラ常滑焼の器ごと焼いているそうで、暑いから器は触らないようにとのこと。木苺のソースがマッチして凄くおいしい‼️フォンダンショコラってスポンジがもさもさしているイメージですが、大げさに言うとメレンゲを焼いたようなサクサク感があって、しっとりサクサクで初の食感でした。大感激。

 

 外ではまだ雪がちらついていて時折木枠のサッシがカタカタ音を立てます。

 

 

f:id:ishibaiya:20170115174338j:plain

コースターも手編みのお花柄。

本当に寒い日だったので遠くまで行った甲斐がありました。

焼き物の力を感じる1日でした。

 

ni:no

http://www.ni-no.jp/ni-notop.html