読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石灰屋 -ISHIBAIYA-

こんにちは。生活感のあるものを探してうろうろしています。

ニスの香り

メンテナンス

 最近流行りのシート建具ではなく、我が家のリビング扉はもちろん木で出来ています。何度も申し上げますが我が家は築35年であちらこちらにガタが来ております。お肌と同じでドアもカサカサになってしまっているため、お正月くらいピカピカになるといいなと思い、ドアニスを塗りました。

 

 結構ツヤツヤになって、なんだかドアも嬉しそう。ニスは一瓶で結構な量が入っていますので、余りを家中の巾木に塗りました。

 

 普段の仕事は力仕事ではないので、休みに入って掃除やメンテナンスやらで頭ではなく体を動かしていると、様々なことが思い出されては消えていきます。中にはなかなか消えてくれないものもあるけれど。

 

 塗った後、丸一日香りが部屋中に漂っていました。幼稚園の頃、机と椅子を垂木を組み合わせ作った時が思い出されます。ピンク色のペンキを塗り、革をハサミでうさぎの形に切って椅子の背中にくっつけました。それからニスを塗って完成。途中金槌で左手の親指を強打して、きっとその時初めて痛みを知りました。今では考えられないカリキュラム。

 

 特に現在の生活に不満はないはずなのに「楽しいことは初めから知っていたのになぁ、」そんな言葉が浮かんできます。

 

 お正月は天気がよかったから、翌日にはすっかり乾き、香りも消えていました。甥っ子がお正月の挨拶に来てくれて、元気いっぱい遊んで帰りました。